トップ

ノンサウンドシステムについて

世界最高水準の遮音性「ノンサウンドフロア」

上階から階下に伝わる衝撃音を低減。木造でLH55/LL40、鉄骨でLH50/LL40の遮音等級を達成しました。

ノンサウンドフロア木造
ノンサウンドフロア鉄骨

賃貸住宅で気になる上下階からの生活騒音の低減を実現いたしました。

性能

L値とは…床衝撃音に対する遮音性能(上階から階下への衝撃音の伝わりにくさ)を表す単位。重くかつやわらかい衝撃で、人が飛び跳ねた様な重量衝撃音(LH)と軽量かつ硬い衝撃で、スプーンを落とした音の様な軽量衝撃音(LL)があり、数値が小さいほど遮音効果が高い。
※音の感じ方は個人差により異なります。また、プラン、諸条件等によっても数値は異なります。
※(財)建材試験センター測定による。

高遮音界壁

隣戸間の壁の構造を見直すことにより、遮音性能を高め木造でTLD-45、鉄骨造でTLD-50の遮音等級を実現しました。

高遮音界壁木造
高遮音界壁鉄骨
一般生活音の聞こえ方

遮音配水管

通常の排水管に比べ15db低減!

排水騒音対策として防音配水管を採用。
排水騒音が通常のVU管に比べて平均15dB低減。
騒音環境は「図書館や深夜の郊外」の静けさです。
●通常(未施工)排水管48dB

●防音排水管33dB