「第1回 ひとり暮らしのお部屋アイデアコンテスト」にたくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。
厳選なる選考の結果、入賞したアイデアを発表いたします。
入賞アイデアに関しては、弊社の商品化などに有効活用させていただきたいと思います。
また、今回は残念ながら受賞しなかったアイデアも、
応募者の方の一工夫が活かされている素敵なアイデアばかりでした。
次回のご応募を、心よりお待ちしております。
応募コメント
わたしは音楽が大好きで、おしゃれなインテリアが大好きです。
一人暮らしをするにあたって、時計は必須アイテムのひとつで
辛い朝に起きる時、酔っ払って寝る時も、たとえば待ち遠しい約束の時間も、緊張のプレゼン前も、全部時計が把握してくれています。
そうなれば、時計にいつでもウキウキするようなエッセンスがあれば
どんな時間ももっともっとウキウキワクワクするんじゃないかと考えました。
音楽が大好きで、CDを買っては眺めるのが好き・・・
という事で、CDを文字盤に見立てて、100円均一で時計を買って
時計は文字盤とフレームをとっぱらっちゃって角度を図り、えんやこら。
たまにCDを入れ替えると、気分も変わっちゃいます。
そんな壁一面を使った、CD時計でした。
NO MUSIC NO LIFE.
選考コメント
CDを並べて時計にしてしまうというアイデアが面白いです。安くおしゃれにアレンジできるし、その日の気分に合わせてCDを入れ替える事もできるのがグッド。友達が来たときにも、盛り上がれそうですね。
応募コメント
家具家電付きレオパレスのイスです。もとのデザインは部屋の雰囲気に合わなかったのでアレンジしてみました。麻のヒモを200メートル使用しています。退去時に元の状態で返さなければならないので接着剤等は使っていません。
選考コメント
レオパレスのお部屋に備え付けのイスでここまでできるとは!と驚きの声があがりました。お部屋にあるものを工夫して雰囲気を変えた点、麻ひも一本でできる点も高評価です。もちろん、200メートル分巻いたという情熱も。
応募コメント
賃貸でも壁を傷つけずここまで出来る!壁の上にさらに壁を作り(合板が立てかけてあります。)棚を付けてディスプレイウォールの完成。
選考コメント
壁に板を立てかけて、その上でデコレーションを楽しむアイデアです。取り付けた棚によって色々な物が飾れるようになり、お部屋がグッとオシャレに。赤を中心に大胆な花柄を組み合わせた配色が好評でした。
応募コメント
キッチンまわり、一番困ったのは、洗った後の食器を置くところ…。スペースがない!(泣)出来合いの食器置きも合わないし…。(狭くて置けない…)これは自分で作るしかない!と考え、100均で道具を揃えて作りました。使用したものは、突っ張り棒3本、アミ?2枚、小物入れラック?5個、結束バンド数本、フック数個…。空きスペースをふんだんに使いました。特に水道上のスペースを駆使して、洗ったばかりの食器水切りを作成。自分のキッチンライフスタイルにぴったりで、満足してます!
選考コメント
キッチン周りのカスタマイズのアイデア多くいただきました。こちらの作品は100円ショップのS字フックやカゴ、網などをうまく活用しているほか、色のそろえ方や、とても使いやすそうなレイアウトが良かったです。
応募コメント
最近買ったマキシングテープをうまく活用できないか考えました。あまりいじりようのないキッチンやトイレの入り口にマキシングテープで字を書きました。可愛いし跡もつかないです。
選考コメント
流行のマスキングテープの使い方がとてもかわいらしいですね。「ぜひ真似したい」という声も上がりました。一人暮らしだと、キッチンやトイレの場所はあまり間違えないですが、初めて来た友達に親切かも。
応募コメント
ツッパリポールで スパイスラックをつくりました★
機能性 俄然アップ↑↑↑
選考コメント
つっぱり棒は、お部屋アレンジの強い味方です。こちらの作品では、細いつっぱり棒を工夫して、調味料などの細かいものを置く棚を作っています。調理中に取り出しやすいですし、スペースの有効利用ですね。
応募コメント
右側:100円ショップのかご&フックで、テーブルの下に傷をつけることもなく、簡単に収納ができます。
左側:クリーニング店で頂いたハンガーを少し曲げれば、ティッシュボックスをテーブルの下に設置できます。
選考コメント
ティッシュやリモコンは机の上に置くことが多いですが、うまく机の下を使うことで邪魔にならない収納になっているのが良いですね。S字フックやハンガーを使っていることもあり、低コストで実現できます。
応募コメント
壁面のアイデアです。使い終わった電球の中にビー玉や造花を入れ、壁に刺した画鋲に掛けます。造花で電球を巻いたり、コルクボードを掛けたりしています。電球の中に入れるものは好みなので、好きなようにアレンジを楽しんでもらいたいです。
選考コメント
使い終わった電球を使用するアイデアに驚きました。ガラス製品ならではの繊細な雰囲気、そこにビー玉や造花など、色鮮やかなものを入れるといっそう引き立ちますね。かなり上級者向けな雰囲気です。
応募コメント
タイトル: 個室アパートで自然と繋がる
狭くて息苦しくもなる都会のアパート。部屋に帰るのが楽しみになるような、場所を取らないインテリアを安価で置きたい。そんな願いの答えは木々たちにありました。
剪定された木枝に沿って壁にフックを打ち付け、紐で縛れば洋服ラックの完成です。壁面も有効活用でき、狭い部屋(写真の自室は6畳間)でも設置可能です。
簡単にできるので、多くの人にこの選択肢に巡り会ってほしいと思っています。
roomie編集長常山さんからの選考コメント
刈り込みした木の枝をそのまま壁にフックで固定した、壁面活用のアイデア。見栄えのインパクトも見事ですが、ハンガーラックとして活用している点も素晴らしいです。小鳥のフィギュアや時計などを掛けてもいいですし、年月とともに樹木の風合いに味が出てきて、楽しめるポイントが増えていくように思えました。
応募コメント
写真右側をよーーくご覧ください。わかりますか?
サッシで写真が2分割されていますね。その一番右側です。
そこに見えてるオリーブがすぐ左のオリーブと全く同じ枝ぶりですね。
そう、部屋の外です。
マンション特有のベランダの構造柱に大きな鏡を両面テープで貼っているのです。
本来、一番右の窓からは無粋なコンクリート面しか見えないのです。
部屋の明るさが1.5倍になります。
ちなみにこの鏡はステンレス製で割れません。
roomie編集長常山さんからの選考コメント
右端の窓からの景色は鏡に映ったもの。ベランダの構造柱に大型のステンレス製鏡を貼り付け、コンクリートの柱を隠してしまうアイデア。ベランダが広く見えるうえに、採光もアップして部屋の明るさが1.5倍になったそうです。日当たりは部屋の快適度をアップさせる大きな要素。お部屋で日なたぼっこをする時間が増えそうですね。
roomie編集長常山さんからの選考コメント
最優秀賞とのダブル受賞。一目で伝わるわかりやすさと、好きなCDジャケットを探しながら時計を作る楽しさが伝わってきて、選考会でも「やってみたい」との声があがりました。ジャケットを入れ替える楽しみ、増やす楽しみ、友人に見せる楽しみなど、写真を見ているだけでいろいろな楽しみ方が思い浮かぶ作品です。
応募コメント
家の玄関扉です。左側は僕の尊敬する若かりし頃のスティーブ・ジョブズで、右側は繊細な作業をしている一流ブランドの鞄職人の写真です。この二つの写真から、新聞紙を使って、吹き出しで「aggressive(積極的な)」「diligent(勤勉な)」といういつも僕が心に留めている言葉を表し、大学へ行く僕を鼓舞するような仕組みになっています。
さらに、左下の赤い箱のようなものは、本来は工具入れで、工業系の仕事に従事している人が使うようなものなのですが、僕はこれを玄関扉につけ、「家及び自転車の鍵入れ、はんこ(シャチハタ)入れ」として使っています。こうすることで、外出時に靴を履いてから「あっ、鍵持つの忘れた!」というミスを防げ、また、郵便が来た時も、スムーズに印鑑を押すことができます。 この機能的で、僕を奮い立たせる玄関扉が、僕のお気に入りです。
roomie編集長常山さんからの選考コメント
玄関の扉に、尊敬する人物の写真と、いつも心に留めている言葉を吹き出しにして貼り付け、家を出るたびに自分を鼓舞するアイデア。玄関に小物を置いて、忘れ物を防ぐアイデアが多い中、気持ちを思い起こさせてくれる点に引かれました。家路を楽しくさせてくれるアイデアとしても秀逸ですね。
応募コメント
子供用のブーツを購入し、ペン立てにしています
roomie編集長常山さんからの選考コメント
子ども用の小さなブーツをそのままペン立てに。サイズもピッタリで、文房具とは違ったデザイン・色遣いが、部屋の雰囲気に違和感を与えずなじんでいます。
色や形の選択肢が増える楽しみのほか、ひとり暮らしからふたり暮らしになり、その後家族が増え、生活が楽しく変化していく様子も思い描かせてくれる作品。
応募コメント
一面白い壁にマスキングテープやウォールステッカーを使って賑やかにしてみました。写真は友達や自分でとったもの、ポスターカードなどは手作りです。
選考コメント
センス良くポスターやマスキングテープ、ウォールステッカーを使ってデコレーション。自分や友人が撮った写真、手作りのポスターカードも使っています。自分らしい部屋作りの楽しさが伝わってきます。
応募コメント
以前、レオパレスでお部屋を借りていたときに画鋲やネジを使わないで壁掛時計や写真・メモなどが飾れないかと思いついたアイデアです。
ホームセンターの建築資材売場で売っているダンプレートに100円均一で購入したコルクを貼り付け画鋲をさせるよう作成。
余ったスペースには咄嗟思いついたアイデアやちょっとしたメモ代わりにホワイトボードとあると便利な小物入れを貼り付けました。
アパート時代はこれをピクチャーレールにS字フックで引っ掛け使用。
現在は天井からカーテンレールで吊って使用しています。
ダンプレートと時計以外は100均商品というお手軽ボードです。 ぜひお試しあれ!
選考コメント
下にまずダンプレートというプラスチック板を張り、その上にコルクボードやポケットをつけています。ダンプレートと時計以外は100円ショップで購入。配色がきれいで、収納力もグッと上がっていますね